わいわいギャラリー

みなさんよりお寄せいただいた楽しい投稿をご紹介します。
今回のテーマは『梅雨を快適に過ごす湿気対策』
  • リサイクルで快適に・・・

    梅雨の季節はお洗濯物ができず困りますよね。とは言や洗濯をしないわけにもいまず部屋干しに!そこで活躍するのが新聞紙。家では洗濯物の下にくちゃくちゃにした新聞を敷き詰めて干しています。これをやるのとやらないのでは湿度10%くらい変わってきます。見栄えは良くありませんがいいですよ。

    ルドルフ006 さん
  • 炭アート

    最近良く売っている炭がありますよね。私は、炭を除湿に使ってます。不織布にくるんで靴の中に入れれば消臭もできるし、除湿もできます。クローゼットにも沢山入っています。玄関や部屋には、炭とドライフラワーをかわいく飾ってかごの中に入れておいておけば、部屋がすっきりしたように感じますよ。

    なる037 さん
  • パウダー気分

    湿気はジトジトいやですね。私は首やひじなど曲げる部分にパウダーをつけて、せめて体をサラサラにして乗り切っています。

    AJYU さん
  • 梅雨はうっとうしいですね

    アパート暮らしのときは窓ガラスについた湿気が、窓枠にたまって困ってました。その時、長男は10ヶ月。こまめに換えてたおむつの汚れてないところがもったいなく感じ、半分切っては汚れてないところを窓枠に置いてました。おむつの吸収力は凄まじく、一晩でパンパン!これが面白く、楽しみの一つでした。これは小さな子供のいる家でしか使えない技ですが…(-_-;)

    のりちゃん273 さん
  • かぜの流れをつくる

    この時期は換気扇を回しっぱなしにしてみたり、除湿剤を使ってみたりとなにかと面倒ですが、一番効果的なのは「屋内の対角線の窓を開けて空気を流れを作る」ことです。空気の入り口と出口を作る事で空気の留まりを防げます。これが何よりの湿気対策です。

    しげ168 さん
  • 重曹がいいみたいです

    最近、重曹をいろいろな所に置いています。台所の流しの下、靴箱、押入れやクローゼットの中などに少しだけ容器に入れて置くと湿気を取ってくれます。これからの梅雨時に、価格も安いし、用途も多いし、便利ですから、重曹で快適生活、間違いなしです!

    946まま さん
  • 乾燥剤

    お菓子や乾物類に入っている乾燥剤を梅雨時までにためておきます。それを使用済みソックス型パンストにいくつかづつ入れ口を縛ります。押入れ・台所流し下の棚・靴箱に入れておくと湿気は結構防げますよ。

    CABEL さん
  • 貧乏性です。

    見た目は悪いですが、夜寝る前に、部屋の窓ガラスに内側から霧吹きで水をまんべんなく吹きかけ、新聞紙を一枚一枚貼ります。そうすることで、夜中〜翌朝にかけ内側にたまった湿気を新聞紙が吸ってくれています。夜なので近所の目を気にすることはいりません。サッシのゴムの部分はカビが生えるまえにレモンやみかんなどの柑橘系の皮をすり込んでおきます。小さいお子さんがいる家でも気軽にできるし、洗剤は匂いがキツイものばかりなので、うちではいつもやっていますよ。

    イスコ さん
  • 下駄箱に・・・

    粉の洗濯用洗剤のふたを取って、紙のカバーをとらずに穴を数箇所あけて下駄箱に入れておくと、洗剤が湿気を吸ってくれる。いい香りつきだと、下駄箱のにおいもやわらげてくれてなおよし。洗剤は湿気を吸って硬くなるけど、洗濯に使用する分には問題なしですよ。

    まこ334 さん
  • 新聞紙、大活躍!

    梅雨時の湿気対策に、我が家では家の中あちこちで新聞紙を使っています。押し入れの中、洗面所の下、キッチンの下、下駄箱など・・・。新聞紙を敷いたり、棒状にして空スペースにおいたり。数日たつと新聞紙が湿気を吸ってくれたような状態になってます。読み終えるとあまり活用しない新聞紙ですが、梅雨時は大活躍です。湿気取りを買わずに新聞紙の有効活用で、なんだか得した気分が味わえます。

    さいぱんだ さん
  • すのこを敷きます

    押入れや、クローゼットの下にはすのこを敷いてています。今までかびていた押入れなどはかびなくなりました。あと、子供の布団の下にもすのこを敷いています。汗をかきやすいのでまめに干すと良いんですが、雨の日は干せないのですのこを敷いています。

    おーちゃん073 さん
  • 香りと風

    とにかく風の通りを良くすることが一番。換気は朝から晩までできるだけします。その際、風が吹くたびに涼しげな、石鹸の香りなどの芳香剤や、ハーブの香りのアロマオイルなどで爽やかなイメージの香りが部屋に風と共にそよぐようにします。暑苦しい、濃い香りは禁物です。

    み043 さん
  • 除湿は押入れにあり

    梅雨の時期はどうしても押入れ等物を入れている空間が湿った感じになります。そこで「洗濯用洗剤」これを押入れに入れておくと、中の湿気を吸い取ってくれいつでもカラッとした空間が保てます。もちろん洗剤なのでそのまま洗濯物にも使えます。それと、新聞紙も丸めて物と物との間に差し込んでおくとこれもまた湿気を吸い取ってくれよい仕事をしてくれます。これでいつも快適な梅雨の時期を乗り切れます。

    ゆうちゃん436 さん
  • 窓ガラス掃除

    湿気を利用して?窓ガラスの拭き掃除をしたりしています。外側はまた雨などですぐ汚れてしまう可能性があるのですが、内側は湿気を利用して新聞紙などを利用して拭くとピカピカになって気持ちいいです。

    たらを さん
  • 棚の中

    コーヒーかすを乾かして、食器棚の中や、下駄箱に入れています。梅雨時に気になるニオイや湿気を防止すると聞いています。確かにコーヒーは良い香り♪ついでに湿気も防いでくれるなんて嬉しい限りです。

    よっしー026 さん
  • 竹炭でトイレや靴箱快適!

    通気性の良い家に住んでいますが、それでも換気の滞りやすいトイレや靴箱の中は梅雨時湿気がすごいです。なので、オシャレなかごに入れた竹炭を5、6本この2カ所に置いています。湿気と臭いをかなり吸収してくれますが、晴れた日はこまめに日干ししておく事を忘れずに。

    芋の助 さん
  • 靴をしまう時

    一度履いた靴、ちょっと湿気やニオイが気になったときには「重曹」をティッシュにくるんで重曹の粉がこぼれないようにして、左右それぞれにいれておきます。靴専用薬剤も売ってますが、重曹の方が安上がりです。

    ドリカムママ さん