わいわいギャラリー

みなさんよりお寄せいただいた楽しい投稿をご紹介します。
今回のテーマは『夏バテ解消法』
  • アロエ

    シャボナリエという種類のアロエを植えています。棘をとってバナナとかヨーグルトと氷を入れてミキサーにかけて飲みます。ざるでこして飲んだらいい感じですよ。

    虎太郎のママちゃん さん
  • お酢で元気e(^。^)9

    毎日、りんご酢を飲んでるのでとっても調子がいいです。水にりんご酢大さじ1杯くらいとハチミツ少々を入れてかき混ぜたら出来上がり。水の代わりに牛乳でもいいです。私は朝晩食後に2杯飲みます。疲れにくい体になるし、何よりも肌がとってもきれいになりますよ。以前、黒酢では続かなかったけど、りんご酢は飲みやすいのでこれからもずっと続けていくつもりです。

    RENA さん
  • 胃を元気に

    暑くなると水分の取り過ぎなどで、胃の働きが弱り、夏バテぎみになります。そこで胃を活発にするために、今年は夏前から、ジアスターゼたっぷりの大根おろしを、食事の時に添える事にしました。これが見事に当たり!胃が元気で、暑い日中に歩き廻っても平気平気。身体はくたくたでも胃腸は元気、1日寝たら身体も元気になり、と今年は大根おろしのお陰で「解消法」と言うより「夏バテ防御法」と言った方がいいかも。辛い大根は、お酢で辛みを取って、今日も朝からボールにいっぱい大根すりをしています。

    ケービーアンドエムズ さん
  • インド式ヨーグルト

    知り合いのインド人に教えてもらったスペシャルヨーグルトです。市販の無糖ヨーグルト(100gぐらい)にオリーブオイル(小1ほど)ときゅうりとニンニクのみじん切(お好みの量)を混ぜれば出来あがり。夏バテには勿論、二日酔いや胃腸にもいいです。

    ひよこ030 さん
  • 元気だぜ!!

    私はこの夏、夏ばてはしてないです。なのできっと私の生活の仕方がよかったんではないかと思い、参考になればと思い投稿します。まずストレッチです。朝、起きたら軽く体を伸ばしたり曲げたりするんです。こうすることで目覚めが良いんですよ!!そしてきちんと朝ご飯をとる。そして梅ジュースを飲む(これは手作りです)梅は疲労回復にものすごくいいのです。あと乾しレーズンを食べる。レーズンはアレルギーにいいんですって!!そして半身浴をする!!私はまだ30分くらいしかつかれないけど、1時間くらいがいいらしいです。そして寝る。

    ゆみこ060 さん
  • ネバネバどんぶり

    以前どこかの雑誌で見た「ネバネバどんぶり」というレシピを自分流にアレンジ。我が家のどんぶり飯で元気いっぱいです。材料は、モロヘイヤ・オクラ・納豆・マグロの刺身・ネギなどを軽く混ぜて、大葉を敷いたご飯にのせるだけ。簡単なのに栄養があって美味しいのでおすすめです。

    のぶりん013 さん
  • マンゴー

    沖縄出身のご近所さんから、台風で落ちてしまったからとベビーマンゴーをいただきました。これが美味しい!!普通のマンゴーより甘味が凝縮されていて濃厚!マンゴーって柿の13倍のビタミンAが含まれているらしく(おまけにカロリーも高いけど)毎朝1つづつ食べてたら、夏バテを感じませんでした。沖縄ではどの家も庭にゴーヤとマンゴーの木があるそうです。沖縄の長寿の秘密はこの辺にもあると見た!

    りとちゃん さん
  • 掃除で心も体もリフレッシュ!

    夏の暑い中後回しにしていた部屋の掃除・・・。そろそろ片付けないといけないと思い、先日思い切って大掃除をしました。ほこりが立つのでもちろんクーラーの付いていない中、必死で掃除をしました。背中とか汗だくになり、そのままお風呂へ直行!!本当は湯船に浸かった方がいいのですが、シャワーで済ませました。その後クーラーの入ったリビングで生き返った後、部屋に戻ったら見違えるほどに綺麗になっていました。それを見たとき爽快感に満ち溢れました。普段汗を流さない人は特にお勧めです!!

    さっちゃん037 さん
  • ヨーグルト&チーズで疲れ解消!

    秋が近づいてきてずいぶん涼しくなりましたが、夏の疲れはやはり体にしっかり残っていますね。私はこの疲れ解消のために毎朝欠かさずヨーグルトとチーズを食べています。じゃあ毎朝パン食?と思われるかもしれませんが、うちの朝ごはんは結構和食が多くて味噌汁とご飯の日も多いです。でもおひたしにちょっとクリームチーズを乗せてみたり、ヨーグルトを脂ののったお魚の食べた後の口直しにしたりすると、食欲も出てきて夏の暑さでまいった体に元気が出てきます。朝だけでなく常に食事のときは無糖のヨーグルト、そしていろいろなチーズを

    ほりぴい さん
  • お風呂でゆっくり

    少しぬるめにして長めに湯船につかります。身体を洗ってまたつかり 顔を洗ってまたつかり、シャンプートリートメントをしてまたつかって 最後に冷たいお水で顔をぱちゃぱちゃ 身体にも水をかけてあがります。お風呂上りに冷たい麦茶をぐいっと・・・。なんだかすっきりしちゃいます。

    あき010 さん
  • レモンシロップでクエン酸を味方に!

    ドイツの主婦の方に教えていただいて、この夏重宝したのが、「レモンシロップ」です。材料は、<砂糖1kg・クエン酸25g・レモン3個・500ccの熱湯>で、ボールに材料全部を入れて、とけるまで混ぜるだけ。これが原液になります。これを、水でお好みの濃さに薄めてレモネードにしたり、紅茶で薄めてレモンティにしたり、また、炭酸で割ったり、焼酎で割ったりもおすすめです。とにかく応用が効くのと、さっぱりした美味しさで、夏の暑さを乗りきりました。クエン酸は薬局で売っています。(25gの小さなビンで300円位)

    まみんちょ さん
  • 快眠で夏バテ知らず

    暑い日の夜、クーラーや扇風機をかけて寝ると返って体調を崩したり、窓を開けても風がないということがありましたが今年の夏は「竹シーツ」で寝苦しい夜から開放されました。小さく切った竹を糸で繋いだものなんですが、普通に寝ているとベットと背中が密着して背中に熱がこもりますが、この竹シーツはひんやりていてベットと背中に隙間が出来るため背中に熱がこもりにくいのです!この竹シーツのおかげで暑い日も安眠でき、夏バテには至りませんでした。

    MiHO さん
  • わたし的食の夏バテ解消法

    夏バテ解消法は、やっぱり何と言っても、食と睡眠につきると思います。夏こそは熱〜いお茶を飲んで、梅干やキムチをつまんだり、また意外と絶品で効果もありそうなのが、コーンチップスにサルサソースをつけて食べる、超お手軽で体に良いヘルシーな一品です。

    かよちゃん032 さん
  • 梅三昧で夏バテ解消

    梅干し・梅ジュース・梅ジャム・梅酒・・・ すべて自家製の梅製品です。梅三昧で暑〜い夏を乗り切っています。ジュースとジャムの作り方は、青梅1キロを一晩以上凍らせて、凍ったら室温に出してから砂糖800gと氷砂糖200gで漬け込みます。梅エキスが少しずつ出てきますので、時々かき回しながら、一週間で梅のエキスたっぷりのジュースの出来上がりです。出来たジュースは、梅を取り出して15分ほどコトコト煮てから保存して下さい! 水で割ってよし!ソーダで割ってよし!カキ氷のシロップによし!

    子ねこ さん
  • ねばねば〜

    ずばり夏バテには“納豆”と“トマト”です。小さい頃から朝ご飯には納豆とトマトを欠かさず食べてきました。夏バテだけじゃなく風邪もひかずに元気な毎日を送っています。私の子供たちも毎日納豆&トマトを食べています。おかげさまで他の子供より風邪をひきにくいような気がします。納豆さまさまです。

    スパゲッティ さん
  • 暑い時には辛いモノ!

    暑い時に辛いモノを食べるなんて、考えただけで汗だくになりそうでイヤだったんだけど、食べてみるとなぜか爽快な気分!オススメメニューは『チゲ鍋』。豚肉を炒めてチゲ鍋の素(素も売ってるしキムチの素でもOK)を入れてニラと豆腐など好みの具を入れて、最後に生卵を真ん中に落としたら完成〜!辛いモノもイイし、ニラだって元気が出そう!おまけに豚肉は疲労回復にいいビタミンB1(だったかな?)が豊富だし、なんてったって「生」卵っていうのがまた良さそう!絶対オイシイから一度試してみて!

    らんこ さん
  • 冷温交互シャワー

    猛暑に入ってからの私の解消法は、寝る2時間前の冷水→温水シャワーを交互に3回、1分たってから浴びることです。暑さでおかしくなりがちな自律神経を元に戻すのに効果的、と聞いてからは毎日やっています。私の場合、冷水:23度、温水:37度が適温で、浴びた後はさっぱり感と手足のぬくもり感があり、熱帯夜でも微風の扇風機だけでよく眠れます!

    ニュートロンっち さん