わいわいギャラリー

みなさんよりお寄せいただいた楽しい投稿をご紹介します。
今回のテーマは『私の夏の健康法』
  • 元気っ酢!

    暑い暑い夏を乗り切るには何と言っても体力が必要ですよね。それにはまず食事、暑い中食べやすくするにはわが家では酢が大活躍。酢の物、すし飯はもちろんのこと煮物、きんぴら等にも利用。そして、今一番活躍しているのが、クエン酸、りんご酢等をベースにした飲み物!これは何時でも誰でも冷蔵庫を開ければ飲める、大変重宝しているものです。これを、朝起きてコップ一杯、お昼に一杯、夜寝るときに一杯、これでわが家は誰一人夏バテせずに毎日元気に過ごしています。 

    順子ママ さん
  • 夏といえば...

    夏休み!夏休みといえば、そうラジオ体操!!今年の夏は童心にかえり子供たちと一緒に毎朝(なるべく)ラジオ体操をしています。音楽はレンタル店にて調達。暑ぅ〜くてうだるような日でも1日の始まりの気分が爽快になります。おもしろ半分で始めたんですが結構はまっています。これが私の夏の健康法!!きっと定番になることでしょう!!

    MAMA002 さん
  • 夏は暑いもの

    夏は暑く、汗をかくのが当たり前です。仕事中のオフィスはクーラーが効いているので、せめて自宅ではクーラーを使わない様にしています。休みの日は日が沈む前に歩いて出かけます。目指す先は、最近流行のスーパー銭湯。30分ほどかかるので、つく頃には、汗びっしょりです。それだけに、お風呂が天国に思えます!!ゆっくりお湯に浸かり、露天風呂で夕涼みをしたあと、日が落ちて涼しくなった道をゆっくり歩いて帰るのが、私の健康法です。

    ピエロ さん
  • ペパーミントで さわやかに

    夏になるとペパーミントのエッセンシャルオイルが大活躍。蒸し暑い夜・・・ぬるめのお風呂に5〜6滴入れ、よーくかき混ぜて半身浴。だらだら汗が出てきますが、上がってからはスースーしてとっても爽快です。お掃除のとき・・・バケツの水に2滴ほど入れて、ぞうきんをかたくしぼり床やたたみをふき掃除。抗菌効果もあるそうですし、なによりさわやかな香りが凉を運んできてくれます☆・・・と思っているのは私だけ?主人曰く「ん?シップくせ〜ぞ、この部屋。」まあ、好みと嗅覚は個人差がありますのであしからず・・・。

    けいぢ さん
  • にわか、インド人

    夏バテしないためには、汗をたくさんかくこと。カレーを食べる事が私の夏の健康法です。百貨店等でスパイスを吟味し、何を増やせば美味しいかをメモしてるんです。もちろん、新鮮野菜やシーフードを選ぶ事も大切。野菜を切り、いため、煮込んでいる間に汗もいっぱい出て、出来上がりを又、フウフウしながら食べるとなんか、力が沸いてくる感じです。

    アツヤのママちゃん さん
  • 夏バテ予防

    私の夏バテ予防法は、土用の丑の日にうなぎを食べること。私はここ何年か必ずうなぎを食べているのですが、土用の丑の日に食べなかった年は夏バテするんです。本当ですよ!高校を卒業したころから、このことに気づいたのですが、子供の時も夏にはよくうなぎを食べていました。そうしたら、どんなにジュースやアイスを食べてもおなかをこわさないし、クーラーづけになっても全然大丈夫です。でも、本当は夏バテして、減量したいんだけど・・・

    ノムやん さん
  • ヨガで暑さ受け入れず

    心頭滅却猛暑涼しからずや・・・とあるべく、畳1畳分を自在に使って合掌、足あげ、手まげ,首ひねり、ヨガ体操を1時間ほど。からだが軽々と柔らかくなり,暑さを感じぬほどに元気がわいてきます。酷暑のなかでもへたらず元気でいられるのは,この毎日のヨガのおかげと思うとやることが日課となり,忘れることがありません。

    おたか さん
  • サワードリンクがおすすめ!

    猛暑が続き、大変です。毎日、汗だくで疲れが取れないあなたへ、我が家では、今年から、サワードリンクを作って毎日飲んでます。おかげで今のところ夏バテ知らずです。レモンの輪切り2個分、酢を500cc私は、ダイエット中なので、砂糖は、羅漢果というカロリーゼロの物を100グラム、これを1週間つけたものを、お水で割ったり、炭酸で割ったりいろいろ試して飲んでます。おかげで肩こりも治り、うれしいです。

    いーちゃん 003 さん
  • バカボンのパパと一緒!

    猛暑が続き、大変です。毎日、汗だくで疲れが取れないあなたへ、我が家では、今年から、サワードリンクを作って毎日飲んでます。おかげで今のところ夏バテ知らずです。レモンの輪切り2個分、酢を500cc私は、ダイエット中なので、砂糖は、羅漢果というカロリーゼロの物を100グラム、これを1週間つけたものを、お水で割ったり、炭酸で割ったりいろいろ試して飲んでます。おかげで肩こりも治り、うれしいです。

    いーちゃん 003 さん
  • 私の夏の健康法はにんにく

    夏といえばにんにく! でもいくらにんにく好きでもそういくつもは食べられませんよね。 そこでにんにくを大量に食べる方法を教えてもらいました。 にんにくの薄皮をむいてレンジでチンするんです。 ちょっと玉ねぎのような臭いがしますが、あまり気になりません。 にんにくはバテだけでなく癌も防いでくれるので、うちの両親もせっせと食べています。

    ひこよちゃん さん
  • 熱くなる!!

    暑い夏は、熱くなって過ごすのが私流。ストレス解消も兼ねてゴスペルを習っているのだけど、これが1曲歌っても汗だく(笑)レッスンのあとにカラオケに行き、そこでまた汗をかく(笑)冬は外出するのがおっくうだけど、夏はできるだけ外出することにしてあらゆるイベントに参加しまくる。あちこちで汗をかけば、食欲も落ちないし、冷房病にもかからない、ストレス解消にもいい、といいことずくめ。一日動いた後のアイスがこれまたgoodだったりして(笑)

    OURA さん
  • やっぱり、 プールでしょう!!

    夏は、何と言っても暑い〜!私は市営の屋内プールにお昼頃入りに行っています。帽子にゴーグルすると、顔なんてわからないし、ひたすらプールを歩くべし!歩くべし!!だって、泳げないんだもん。時には後ろ歩き、カニ歩き、30分ぐらい続けると結構な運動になるんですよ、それを1時間近くただ、歩きまくって来ます。料金も安いし、人目も気にせず(?)結構、体にいいですよ〜!ストレスも解消できるしね

    さくら016 さん
  • 暑い夏を征服する。

    あつい、アツイ、暑い、、、とにかくあつい、、、、、、、、、、。でもこの暑さから逃げたらダメですよ。すずしいエアコンに一時の涼をもとめるのはかまいませんが、ながく涼んでいるとからだがおかしくなってきますよ。こんな時は、扇風機だけを回して、あつあつの料理をたべてみませんか。例えばチャンポンです。汗をたくさんかきながらフウフウしながら。最後までたべきってごらんなさい。きっと夏を征服した感じがして元気になりますよ。一度試してみてね。

    チーコ さん
  • 足を冷やさないこと!

    とにかく、冷え性の私。いくら熱帯夜でも、裸足でタオルケット一枚で寝ると、体調がわるい。暑くて暑くて、Tシャツ短パンで寝るときにも必ず木綿の靴下をはいて寝ます。おなかの調子の悪いときとかは、シルクの5本指靴下はいて、その上に木綿の靴下をはきます。これなら、エアコンかけっぱなしで寝ても、だいじょうぶ!冷え性の方、冷房病の方に特におすすめです。

    ありす009 さん
  • 冷やし中華を横目で眺め・・・・

    私の夏の健康法は、食べやすい冷やし中華など喉越しのいい食品をさけて昼食を取る事です。とかく表での仕事が多い事からすずしげなメニューを選びがちですが昔から言うように暑い時には暑い食べ物で押しています。これが私の健康法です。またどうしても夏バテしてしまった時には、大根おろしを背中、首筋足、足の裏などにつけてからだの熱を取ってもらいます。(初めての方には、きゅうりをお勧めします。慣れたら大根の割合を多くしてください)これからも猛暑が続きます。皆さんもお体を大切に!

    BEN さん
  • 夏だからこそ!

    暑い暑い夏だからこそ外に出かけるように心掛けています。山登りなんかは、最高に良いですよ!特に川沿いや樹林帯を選んで登ると直射日光を防げ、途中のせせらぎで顔を洗ったりも出来ます。頂上に登った時のビールは、家で凍らせて持って行くのがベターです。(山小屋の場合、常温で販売している場合が多いので・・・)皆さんも暑い夏だからこそ体を動かして汗を思う存分かきましょう!

    じん005 さん
  • これを食べてます!

    私の夏を乗り切る為の必需品はどろどろした食べ物!納豆、とろろ、もずく、めかぶ、オクラ、モロヘイヤといったどろどろした食べ物をご飯や麺類にかけたり、まぐろや豆腐にかけたりして1日1回は食べるようにしています。暑いときとか食欲がわかないときでも、「ズルズルー」と食べれるから食べやすいし、夏バテにも効果的です。

    ひよちゃん さん