わいわいギャラリー

みなさんよりお寄せいただいた楽しい投稿をご紹介します。
今回のテーマは『私の肌のトラブル解消法』
  • りんごとはちみつ!

    いよいよ寒い冬の到来。空気も乾燥して肌もカサつきはじめました。そんな季節には、グリセリンに少量のはちみつと、擦りおろしたりんごの汁を混ぜて乾燥部分に、お風呂上がりに塗れば翌朝には潤いたっぷりの肌に戻っています。ただし、塗過ぎには御注意を!

    tonomac さん
  • 自分の力を信じましょう

    私は、週に1度は洗顔後な〜んにもつけません。お肌が自分の力で回復する能力が衰えないようにするために。いろいろな物で補給してあげると、それが当たり前になってしまいます。なので、意図的にそれをカットするのです。私にはあっていて、自慢じゃないですが、シワはほとんどありません。

    ラブちゃん さん
  • なぎたろ さん

    整体の先生に教えてもらった、簡単にお肌を若返らせる方法です。コラーゲン入り化粧水とか、ドリンクとか結構高い値段で売っていますよね。でも、高いお金を出して買わなくても、コラーゲンは摂取できるそうです。それは、ゼラチンを毎日食べるんだそうです。私は、スープに混ぜて飲んでます。ゼラチンそのものには味もにおいもないので、何に混ぜても大丈夫です。コラーゲンは腸から吸収するのが一番良いそうで、毎日摂取すると肌がつやつやしてきて、しわを防いでくれます。だいたいスプーン1.2杯でよいそうです。簡単でしょ。

    簡単コラーゲン さん
  • 自家製パック

    仕事柄、睡眠時間が不規則なため、肌荒れが激しくなってしまうときがあります。そんな時は、自家製酒粕パックをしています。酒粕を日本酒で溶いて、パックし、そのまま湯船につかります。肌がツルツルして、ちょっと元気になった気がします。敏感肌なので、きゅうりやレモンパックではちょっときついので、酒粕パックは気に入っています。

    さっちー007 さん
  • 肌トラブルには!!!

    私はにきびがぶつぶつってできるんじゃなくてでっかいのが1個ボーンってできるんですぅ。目立つとこにできたらめっちゃはずい!そこで・・・。アロエのゼリー状(中の部分ですね)をにきびの上に張ってばんそうこうを上からぺちょっとはってねます。そしたらほんとーに1日で(一晩で)なおってるんです!感動です!!遅くても3日です!!お試しあれ!

    ねぎこ さん
  • 風呂で

    私の悩みはこの時期、ひどくなる口周りのカサカサ。そこで考えたのがお風呂に入るとき、スーパーの買い物袋をもってはいり、湯船に使ったとき頭から袋をかぶっちゃう!湯気でなんとなくエステの蒸気みたいで気持ち良いし、あせも出るから引き締めにもなる?だけどあんまり長い時間すると苦しいので注意してね。

    かつ012 さん
  • 枇杷

    枇杷の葉がアトピーに良いと言うのは皆さん知っておられますが、庭に豊富にあるこの葉っぱを、乾燥させて沢山洗面所においてます。入浴剤代りにポン!とほうり込むだけ。お風呂上り、これといった変化はないようで、1週間するとなんとなくすべすべ。これぞ、自然の恵ですよね。

    なおぴ002 さん
  • 冷温方法で!

    冷たく冷やしたタオルと、湿らせて電子レンジで少し温めたタオルを用意し、交互に顔にのせます。そうすることで、お肌自身の回復力が増し、かさつきやむくみはもちろん、なんとなくくすんでいるなぁといった時もOK!手軽にできますし、お薦めです。

    キャラメル003 さん
  • やっぱり塩!!

    塩塗りで肌のいろいろなトラブルが解消できますよ。例えば、毛穴の汚れや油浮きが気になる時は毛穴に塗ってマッサージ。ニキビ跡にもマッサージ。しみやくすみも薄くなります。また塩を塗ったまま湯船につかる『塩パック』も効果的。むくみも解消されます。私の場合、スーパーで売っている100円台の粗塩を使用していますが、痛かったり肌に合わないな〜という場合は、ローヤルゼリーや卵白など含まれている肌用の塩クリームもあるようなので、それを使うといいかと思います。

    とんちん さん
  • お米のとぎ汁はただです。

    脂性のわたしは、顔中テカテカで、乳液やしっとりタイプの化粧水は、べとべとして使えませんでした。でも、あるテレビ番組で、お米のとぎ汁パックのことをやっていたので試してみました。そうしたら・・・使用後は、さっぱりすっきりで、なんと気持ちのよいこと!今は、新鮮なお米のとぎ汁を冷蔵庫にストックし、それをキッチンペーパーに浸したものを顔全体に貼りつけるのが、お風呂上りの日課となっています。

    おぶー さん
  • 歯磨き粉の威力

    私の肌の一番のトラブルメーカーは「ニキビ」です。洗顔とかがんばってもダメでポツポツ出てきたとき、初期段階なら歯磨き粉をちょっと頭につけてやります。以前、雑誌で殺菌効果でニキビも直してしまうと知ってから始めたのですが、これが案外効くんだなぁ。

    ぶち002 さん
  • メレンゲ

    最近は寒くなってきましたし、肌の乾燥の悩みが増えてきました。特に口のまわりの肌は乾燥してかさかさの肌になってしまいます。でもある時たまごのメレンゲを口のまわりに偶然付けてしまったらかさつきがなくなりました。メレンゲを優しくぬって一分ぐらいマッサージを軽くしてから、顔を洗ったら効果的です。

    竹ちゃん002 さん
  • 料理をしながらきれいになろう

    ほうれん草などをゆでるときなべにお湯を沸かしますよねえ。そのとき出てくる蒸気に顔を近づけるんです。あんまり近づけすぎると熱いしやけどするのでほどほどに。特に冬場は乾燥しやすいので保湿効果抜群。お金をかけずにエステのスチーム状態です。ゆでたほうれん草は胡麻和えにすればビタミンも取れます。麺類をゆでるときでも何でも、とにかくお湯を沸かすときならいつでもOKです。

    かーこ003 さん
  • サランラップパック

    私の肌はいわゆる混合タイプで、Tゾーンは油性で他は乾燥肌です。カサカサしてきたり、Tゾーンに吹き出物ができたりしたときは、お風呂の時にお化粧を落として洗顔後、水滴を拭き取ってから、乾燥しているところには良質のスクワラン等のオイルを、他はなにもつけずに上からサランラップでパックして10分位湯船に入ったりして、過ごします。後はもう一度洗い流しておしまいです。お金も時間もそんなにかからず、結構効果アリです。本当は他人には教えたくないヒミツ技です。

    m.a さん
  • 脂性タイプな方なら。

    私は生来の脂性。いいトシなのに相変わらずお肌は脂っぽく、洗顔が欠かせません。そこで考えたのがお茶っ葉で洗顔する方法。お茶の葉って渋味がありますよね。友人に教わりダメもとで試してみたら、あら結構いける♪お茶の好きな方なら、捨てる前に一掴み程とっておいて、それで軽く顔をこするようにします。肌の向き不向きはあるかと思いますが。その後しばらくすべすべなので、私は気に入っています。

    久美 さん
  • フルーツパック

    肌が疲れてきたな〜、かさかさしてきたな〜って思う季節。私は食後のフルーツの皮で顔や手などをこすってマッサージします。みかんの皮、グレープフルーツの皮などで。すっごくすべすべして、おまけに美味しそうないい香り。ビタミンいっぱいで1石2鳥です!

    なこ002 さん
  • ちょっと辛いけど

    どうにも若い頃からにきびや吹き出物などトラブルがちだった肌。さすがに25超えてにきびって言うのも何だけど、やっぱり化膿しやすくてイヤだなぁ…と思ってた。チョコもコーヒーも刺激物も控えてもあんまり変わらず。ところが、ご飯を玄米に変えたら凄く肌が綺麗になりました!!。実は今でも白いご飯を食べると肌がくすみます。日本人なのになぁ、白いご飯がダメだったってちょっと哀しいけど、気合を入れて玄米を食べる事にしてます。

    ポスト さん