わいわいギャラリー

みなさんよりお寄せいただいた楽しい投稿をご紹介します。
今回のテーマは『私のおすすめ夏の汗対策』
  • 冷蔵庫へ

    冷房の効いてない部屋ではドッと汗をかいてしまうんですが、タオルを水で濡らして軽く搾り冷蔵庫に入れておいて冷やします。化粧前や服を着替える前にサッと体を拭きますと脇も体も汗が出るのが多少ましなんです!やってみてください、特に化粧前の素肌にも効果的です。

    おのゆ さん
  • 冷たい缶ジュースで・・・

    流れる汗を、すばやく止める方法として、冷たいジュースを飲む。というのもありでしょうが、冷たいジュースを体の静脈の部分に押しつけると、冷やされた血液が素早く全身に行き渡り、すぐに汗がひく。という話を聞いたことがあります。

    いのるしゅうパパ さん
  • 梅ジュース

    庭の梅で作った梅ジュース。2週間くらいで出来上がります。飲む時に冷たい氷水で割って飲むと、クエン酸が体中をめぐるのがわかって爽快な気分になります。汗がすうっと引きます。

    くじら052 さん

  • 保冷剤が大活躍

    クーラーの部屋ばかりにいると、体がだるくなるので暑いときは、タオルを三つ折りにして真ん中に、保冷剤を2個入れ(ケーキなど買った時に入ってくる小さいのが良いです)、それを首に巻きます。ちょうど首の後ろにあたる部分がひんやりと冷たくて体の温度も下がり汗もかきにくいです。寝るときなど気持ちいいです。保冷剤を脇にはさんでも涼しくなります。

    けんと126 さん
  • 手作りミント水でシャッキリ!

    暑い日、じめじめした日には、手作りミント水をスプレー。体感温度が一気に下がり、汗も引きますよー。製清水、もしくはお気に入りの無香料化粧水・100ccに消毒用アルコール5ccと薄荷オイル(薬局で買えます)を一滴入れて、スプレーボトルに入れておきます。アロマがすきなかたはスイートオレンジやラベンダーをもう一滴いれてもいいですね。使用前によくふってスプレーします。※くれぐれも顔には使用しないでください。目に入ると大変!お肌の弱い方はパッチテストしてください。

    みかんまる さん
  • 化粧水

    夏は汗がやっかいですね。化粧崩れもやばいです。ある人から聞いた話ですが、化粧崩れを少しだけ軽減する方法として、お化粧する直前に化粧水や乳液をたっぷり入れるようにつけることだそうです。化粧下地もいいですが、お肌に直接水分などを入れることが結果的にくずれにくくなるそう。さっそく実践しようと思います。

    きなここ さん
  • ひじまで洗う

    汗でべたべたしてきたら、ひじまで石鹸で洗う。特にひじの裏側?を冷やすと効果覿面

    びし004 さん
  • 酢でさっぱり感

    私の場合、仕事に行く前にウォーキングするようにしている。そして、ウォーキング後には、しっかりと汗が完全に出るまで我慢した後にシャワーを浴びる。その後、酢を一定の割合で薄め、小さなスポンジ又はガーゼに薄めた酢をしみこませ、脇の下や足までをふくようにする。汗の臭い防止、肌のすっきり感が保てる。ただし、酢の臭いがしないように注意が必要だが、気分的にもさっぱりする。

    シュウ020 さん
  • ペットボトルで一石二鳥!

    外出の際に凍らせておいた飲料入りのペットボトルにはんどタオルを巻きつけて置きます。しばらくすると、暑さで中の飲みものは飲みごろに溶け、周りに巻いたタオルはひんやり冷えてそれを使って汗を拭けばひんやりさっぱり!ぜひ、おすすめです!

    すずらん023 さん
  • お化粧崩れに・・・

    ケーキなど買うと付いてる保冷剤がありますよね。あれを冷凍庫で常にたくさん凍らせておき、出かけるときにガーゼに包んで、携帯します。歩いてて汗がとまらないときには、後ろ首筋にあてるとスッと汗が引きます。お化粧直しする時に頬にあてると、暑さと汗で開いた毛穴が綺麗に収まります。会社の冷蔵庫にも忍ばせておくと良いですよ(笑)

    プチ子 さん
  • 指圧で

    脇の両側のつぼを押すと顔に汗をかかないそうです。着物を着た時に、帯紐でしっかり結ぶので・・と、祖母に聞いたことがあります。

    すももっち さん
  • りんご酢

    夏は汗がでてあたりまえって祖母にいわれてそのときにおすすめされたのがお風呂あがりにりんご酢を飲むと汗臭くならないといわれて実際に今ではお風呂あがりのりんご酢を習慣にしています。

    まんさく002 さん
  • 重曹

    汗、というより汗の臭い対策ですが、重曹を使います。100ccの水に大匙1杯くらいの重曹を溶かしたものをスプレー容器に入れて、洗濯物を干すとき、汗をかくところに吹き付けます。市販のものよりずっと経済的です。

    月からきたうさぎ さん
  • 首にタオル

    昔、おばぁちゃん達が夏に首にてぬぐいとかをまいていたのを不思議に思っていましたが、30を過ぎてから自分も首に汗をかくようになりました・・・なので、首にタオルを巻いていると汗も吸い取るし不快感もなく過ごせるのでよいです。ただ恥ずかしいので家の中だけですが。

    みっち070 さん
  • あらかじめ・・・

    「あー、家から駅まで歩かなきゃ。。」そんなときは、あらかじめ背中に薄手のタオルを敷いておきます。駅のトイレでサッとタオルを引き抜き電車に乗ったときには背中はサラリ。ちょっと荷物になるけれど、タオルはビニール袋へ。口を結べばにおいも気にならないしストレスフリーです♪

    ぷあ003 さん
  • お風呂上がりの汗対策

    汗っかきなのでお風呂から上がるとすぐに汗をかいてしまいます。入浴時、しっかりと毛穴が開くように最初はお湯を使いますが、後半はほとんど水に近い位に温度を低くしてほてりを冷まします。これで少しはお風呂上がりの汗を抑えられてる感じです。

    ちな026 さん
  • 汗には汗を!

    夏は家にいても汗でベットリして朝からもうすでに不快です。でも、スポーツでたくさん汗をかいた時は、意外にシャワーもしてないのに、さらさらです。この原理を利用して、家でべっとり汗がにじんできたら、まずたくさん水分をとってそれからもっと汗をかくために掃除機をかけます。そうするとスポーツをした後のように滝のように汗が流れます。そのあとは意外にさらっとします。汗には汗で対処しています。

    はっしー084 さん
  • 水たらい

    昔ながらの方法ですが、たらいに水をはって足をつけることを実践しています。結構冷えて、最後には植木の水遣りをして省エネ度も十分です!

    たか023 さん